×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

C-NAC(クララスティルと同内容)(白内障)犬用目のケア 海外医薬品

C-NAC(クララスティルと同内容)(白内障)

C-NAC(クララスティルと同内容)



C-NAC(N?アセチルカルノシン)は白内障治療薬クララスティルと同成分の犬用の目薬です。

一般的に、目の病気は、角膜炎、結膜炎、硫涙症(涙やけ)、緑内障、白内障などがあげられますが、白内障は加齢による老化現象が原因とされています。犬も人間と同様に加齢とともに老化が進んでいきます。
また、白内障は目の水晶体が白く濁っていくことで視力が低下し、そのまま治療をせずに放っておくと失明するケースもあります。

主成分であるN-アセチルカルノシンは、アジアとくにおよびロシアで研究が盛んに行われており、白内障の治療に適していることが明らかにされています。

白内障は、水晶体たんぱく質とアスコルビン酸塩が長年にわたり交差結合すること(糖化)で、水晶体が硬化・色変することにより引き起こされます。房水(水晶体を取り囲む液体エリア)内では、天然の防衛機能をもつ抗酸化物質が加齢により減少するため、このプロセスが高濃度で進行していきます。

主成分のN-アセチルカルノシンは、L-カルノシンを目の房水に送り込みます。L-カルノシンはそこで天然の抗酸化剤として働き、水晶体のたんぱく質が、フリーラジカルによって酸化されるのを防ぎます。

C-NAC(クララスティルと同内容)の使用方法
予防目的では、1日1回、両目に2滴点眼してください。
治療目的では、1日2回、6か月間点眼を継続してください。
白内障の症状が引いた後も、折にふれて点眼することで、再発を防ぐことができます。


詳細は↓↓↓
>>>C-NAC(クララスティルと同内容)