クララスティル(Clarastill)(白内障)犬用目のケア 海外医薬品

クララスティル(Clarastill)(白内障)

クララスティル(Clarastill)



クララスティルは、犬の白内障の治療に適した点眼薬となります。
犬も人間と同じように目の病気にかかります。
一般的な目の病気として、角膜炎、結膜炎、硫涙症(涙やけ)、緑内障、白内障などがありますが、中でも白内障は人間同様に老化が殆ど原因となり、罹病率が高い病気と言われています。
白内障の病気にかかると、透明である目の水晶体が少しずつ濁っていくことで視力が低下し、日常生活に支障が出るようになります。
また、白内障を放置しておくと、失明する場合もあります。

クララスティルの成分である「Nアセテルカルノシン」は、目の水晶体の濁りを抑制する作用があります。
点眼で目に入ると、成分「Nアセテルカルノシン」が天然のカルノシンに変わり天然酸化防止を促進します。
その結果、水晶体の酸化を抑制し回復させることができます。
また、この作用は10年以上の臨床実験で証明されており、また、安全性面でも欧州の医薬品安全規格を取得している優れた点眼薬となります。

クララスティルの使用方法
○最初の1ヶ月間は、両眼に1日朝・夕2回、それぞれ1滴ずる点眼して下さい。
(視力改善の兆しが出ない場合(眼の色が白から黒に変わってきている、眼の動きがよくなっている)は、2カ月以降も兆しがみられるまで、使用量を継続することをお進めします。)
○2ヶ月目以降は、両眼1日1回1滴を点眼して下さい。
(眼の健康維持や再発防止のために、継続して使用される事をお勧めします。)


詳細は↓↓↓
>>>クララスティル(Clarastill)